HEY!! HEY!! Maggie 2005年10月

コミュニケーション

(2005-10-30)
11/3 at 千田フリマ 11:00 a.m.~
11/6 at 千田フリマ 11:00 a.m.~

”コミュニケーションをとる”と一言でいうと、簡単そうだけど、結構、難しい。 
私は、どうも、苦手なこととか、難しいことになると、自然に逃げる傾向がある。 私の友達のGaleは、コミュニケーションをとても大切にしている。 ことば、ひとつひとつに意味があり、私がたまに聞き逃し、間違って解釈すると、それによって、話が変わり、会話がなりたたなくなる。 それを解決するには、判らなかったり、聞き逃したりしたことをもう一度改めて聞けばすむのに、それを時々、しないことがあるので、酷い喧嘩を招く。 それが私の弱いところ。 音楽にも、生活全般にも全ていい加減なところがでて、もうひとつパッとしない。
もっと、几帳面にとらえて、大雑把なところを直したい。 
人には、優しく、自分には、厳しくありたいものだ。
自分がありのままでいるのも大切なことだが、自然に上昇志向であればそれもありのままでいたい。

今回、彼が帰って私と演奏してくれたことを心より感謝します。

夕べ、来て下さった皆さん、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト


前回のつづき

(2005-10-27)
10/27 at Appreciate from 10:00p.m.
10/29 at Jacara from 10:00p.m.


御守ですが、前回、気に入ってる十字架と言いましたが、突然、思い出したのですが、私が小さい頃から持って、昔、御守として使っていたマリアさまのペンダントがあるのです。 それを今、首からぶら下げています。 裏は、”セント クリストファー”と書いて幼いキリストをおんぶしている伯父さんが浮き彫りのようにでています。(よく、知ってないよね)
まだ、恐いのですが、少し、心が落ち着きます。
いったいなぜ来たのか、今だに分からないのですが、憑依されないよう、マリアさま、守ってください。 お願いします。




お~怖い、怖い

(2005-10-25)
10/27 at Appreciate 10:00p.m.~
10/29 at Jacara 10:00p.m.~

今日、ちょっと、恐ろしいことがあった。 私は、どうやら困った人(死んだ人)を連れていたらしい。  わかる友達が教えてくれ、何かの光に助けてもらった。 後から話を聞くと、とても恐ろしくて、また、なんで、私に助けを求めるのか、理解に苦しんだ。 だって、私、聞こえないし、見えないのだから。  でも、最近、めちゃ感がさえてるときがある。 自分でも怖いときがある。 そのときは、要注意かもしれない。 私のネガティブが、恐ろしいネガを呼んでるのかもしれない。 いったいどうしたらよいのやら、今月の初めぐらいも、変な人を連れていたらしい。 帰ってくれたらいいけど、そうでないのは、怖いね。 
友達は、私に何かお守りを持っておくようにと忠告してくれた。 何がお守りになるのか、判らなかったが、友いわく、家にすでにあるというので、ひとつ、気に入ってる十字架を首からさげることにした。
なんか、私クリスチャンみたい。  浄土真宗なのにね。

困ったものです。


バンドでライブします。

(2005-10-23)
10月29日(土)
場所 Jacara

午後10時より約1時間半
男性 1500円
女性 1000円 いずれも2ドリンク込み

メンバー
Vo. Maggie
Vo. Ba. Gale
Gr. Kawamoto
Gr. Tootsie
Dr. Tatsuzo

"Another party"と称してライブします。
久しぶりのGaleとのバンドなので、是非お越しください。


Happy Halloween!

(2005-10-23)
ハロウィーンは、10月31日だが、こちらの都合で10月22日に、友達の経営している英語教室の生徒と一緒にパーティーをした。
近所の集会所の大ホールを借り、ゲームをしたり、クラフトもし、ミイラも作ったりして遊んだ。  私たち2人だけでは、3つのセクションに分かれて行うのは難しく、去年もお世話になった友達のあゆみちゃんにも手伝ってもらった。  今回は、とにかく毎日忙しく、準備したのは、たったの1日、しかもミーティングも買出しも全て千春先生と2人で、その日にすましたました。  すごい! "Trick or Treat"と言って訪問する家が今年は、児童館祭りのおかげで減り、少なかったが、子供たちは、それなりに楽しんだようだ。
私は、今年は”鬼”になった。 自分的には、かわいい、いけてる、アフロも似合うじゃん、という感じ。  子供たちを引き連れて、訪問中、知らないおじさんから、「先生も大変じゃの~」と言われてしまった。 大変そうだったかな? 写真を撮りたかったけど、その余裕は、まったく無かった。 でも、誰か撮ってたと思うので、見つかったら必ず掲載します。



久しぶりにひでやんと演奏します

(2005-10-21)
10月27日(木)
午後10時より、30分1ステージ
アプリシエイトにて


昨日の朝、ナッシュビルから帰ったばかりの”ひでやん”から英語で電話があり、お土産があるということで、アプリシエイトに行って、話しました。 なんか、とっても積極的に行動をしていて、有名なバーでギターを弾きながら歌ったり、かわいい女の子としっかり話し、写真までとったり、偶然、空港で有名なミュージシャンに会い、写真とサインをもらったり、彼は、めいっぱいナッシュビルを楽しんで帰ったようです。 いいことも自分が行動して起きたので、ナチュラルハイになってるし、なんでもがんばるぞ~っていう気合みたいなものを感じました。
それで、次の木曜日にアプリシエイトでの演奏をひでやんにギターを弾いてもらうことにしました。 
これで、私は、歌に専念できます。  久しぶりに彼と組んで歌うので、練習をしておかなければ。   しかも、リハをする時間がないので、ぶっつけ本番です。  ま、大丈夫だと思います。

よかったら、いらしてください。






やったね、Galeさん

(2005-10-19)
私の親友、Gale Barchusが、Ichiroというギタリストと知り合いで、彼らのライブにゲストで参加しました。 Galeさんは、今、京都で生活しているのですが、毎日の生活に追われ、ベースを弾くことも無かったのですが、やっと、いい形で演奏することができて、私としては、本人以上に嬉しく思ってます。
これから、もっと、ベースを弾いてくれって言われたら、いいな~と思います。  その写真がここにあるので、興味のある方は、見てみてください。


http://www.the-sons.jp/TaosTourAutumn.html#Rag



New Yorkの夜みたい

(2005-10-18)
次回のライブは、10月27日(木)
場所は、アプリシエイト
時間は、午後10時からの30分 1セットのみ

今回は、どのパターンで行こうかと思ってます。

決まりましたら、お知らせしますね。


夕べ、ミーティングの後、マックが近所のBBQに誘ってくれ、そこで、インターナショナルスクールで先生をしているChadという人に会わせてもらった。  彼は、オペラをやっていて、この間もその仕事をすましたばかりだそうだ。  気さくな、気の付くいい青年だった。
私の声は風邪のおかげでダミ声で、それなのに、マックは、自分のベビーテイラーを持ってきて「遊んで」と言って、歌うはめになってしまった。 曲は当然、マックの好きな"Danny's song"、彼がハーモニ-をつけて軽く歌った。その後、マックが弾き語り、その後、イタリアーノのような日本人の方がサックスで"Over the Rainbow"を演奏してくれた。 並木通りのビルの屋上は、満月に照らされて、不思議な空間を創り出してくれていた。 そして、Chadも一人でアカペラで歌を披露してくれた、正直いって、よく判らなかったのだが、なんとなく良かった。 私は、車で来ていたので、残念ながら、アルコールを飲むことができなかった、shooooooot!! ベジタリアンの私は、彼の自慢のポテトサラダを食べながら、お茶を飲み、金星と満月を交互に見ながら、なんとなく、”アリーマイラブ”のNew Yorkの夜を想像していた。 アリーが"Hi"なんて出てきて、わ~っとしゃべりまくりの独壇場。 さしずめ私は、あの歌手の人だわ。 
今宵の歌は"Moon River"、おっと、それじゃ、”ティファニーで朝食を”になっちゃうじゃん。  あ、それもNew Yorkか....。


Disco Night

(2005-10-16)
"Help New Orleans"主催でDisco Nightがジャカラで行われました。
私は、ディスコ好きの友達を連れて行き、踊ってきました。
なんせ、私は前前日からの風邪で、病院で注射を打ってもらい、クスリを飲みながらの参加で、病気を忘れてアルコールを飲んで踊ったのが間違いでした。
最初、誰も踊ろうとしないので、使命感にかられ、一生懸命踊ったので(私の踊りを知っている人は、お分りの通り)、汗をすごくかき、突然、倦怠感に襲われ、それから、次のクスリが効くまで、座ってました。 声もあまり出せなかったので、喋るのもきつかった。  そうまでしてまで、行くか?  確かに。 でも、夕べは、早く帰りました。 
友達は、スモークや、光がバチバチ、と無かったのが、寂しかったようです。
しょうがないさ~ね~、だいたいライブハウスなのだから。

私は、友達のように、昔、ディスコへ好んで行ってないので、曲は知ってても昔、どんなんだったか、いっこも覚えてない。 でも、高校で寮生活しているとき、同部屋の友達はよく行ってて、踊りを教えてもらったことがある。
しかし、今考えると、あのコは顔もかわいいかったし、ちょっと暗さがあったけど、まだ、高校生、それがすごくいけてたと思ってたのがおかしい。  我が次男坊は、きっと今、そう思っているに違いない。 だから、シャワーの後のセットに1時間半もかけるだわね。  お~い、水、電気、無駄にすな~!


風邪がひどいね~

(2005-10-15)
夕べ、マンスリーでやってるK's shotでのライブをやってきましたが、
Maggie & Martha の Marthaの方が、風邪をひいてしまい、参加することができませんでした。 実は、私も風邪をひき、のどだけは、大事にと半日しゃべらずに過ごしたり、のどにシップして買い物行ったりと、格好も考えずにのどを大事にしました。 おかげで、なんとか、高いところは別として、歌うことができました。 昨日は、みゆきちゃんとツッチーがゲストで来て、初めてのデュオを披露してもらいました。
"Love Hurts", "Sin City", "I feel lucky", "I'll take care of you"
など、すてきな歌声を聴かせてもらいました。 お客さんには、あの三代目春駒小林一彦さん、それにマックまで来てくれました。
わざわざ、来ていただき、とても感謝しております。 嬉しかった。

Marthaは、来れなかったけど、頑張りました。 多分、1時間近く一人で歌って話してたと思います。 やっと、少しずつですが、ギターで歌うのが楽しくなってきました。 
しかし、今日は辛い。 鼻水じゅるじゅる、のどは痛い、咳はでるし、鉛をのどに抱えたみたい。  今から、病院へ行ってきます。
今晩は、ディスコナイトがあるのですよ。 
踊れんかもしれん。
あ~神様~助けて!


若さと情熱

(2005-10-12)
11日、ジャカラにて、福岡からきた"SO"というバンドの演奏を聴きました。  若いっていいな~とつくづくおばさんのようなことを思いながら聴いてました。 なかなか、私の年齢になると、Ball & Chainがあり、思うようにいかないことが多いのです。 それでも、その中で結構活動している方なのですが、ひとつのグループの音楽に万進して、そこだけにエネルギーをそそぐ、そういう活動は、したことがないのです。
一時、相棒のGaleと一緒に、ストリートミュージシャンをしたり、いろんなところへ出たりとしてましたが、突っ走り方が、やっぱ、大人だったと思います。
子供に、「思いっきり素直にぶつかってできる時代は大人になってからはあまりないのよ、だから、なんでもいいから、自分の好きなことを一生懸命やってみて」といいましたが、それも、よく考えると、私のわがままで、本人は、何をやっていいのか、まだ、判らないのですよ。
「頑張って、やれやれ」と言うのは、プレッシャーばかりかけてしまうことに気がつきました。
私だって、今、一生懸命にやり始めたのだから。
まだ、精神年齢が若いかな?
子供にあきれられるまで、がんばるぞ~!(もう、あきれられたりして)





次のGigは

(2005-10-10)
10月14日 9:00より K's shot にて チャージ無


10月14日ですが、9時から私とピアノのマーサがそれぞれ演奏をします。
10時45分から、ゲストのみゆき姫とギターのTootsieが初ライブをします。 キレイな声のみゆきちゃんと、めちゃうまギターのTootsieのコラボは美しいのに間違いなしです。

きてきてください m(_ _)m
よろしくお願いいたします。

 


酒祭り

(2005-10-09)
行ってきました、酒祭り。
すごいね~、各地のいろいろなお酒を集め、1500円の入場料で飲みほうだいです。 昔はタダだったらしいのですが。 でも、本当にいっぱい飲むとやばいよ~。 

演奏をしに2時38分発、天神川駅から列車に乗り、西条駅に到着、ドアが開くとフワーっと、酒のにおいが漂い、みんなトロンとした顔つきになっている。 急いで、自分がでるステージに向かうと、お客さんも今日は無礼講だ~という感じで、飲み、演奏を楽しんでいる。 
私は、ギターを出し、チューニングして、出番を待っていた。
セットリストを作り、キットと打ち合わせをし、ただで貰ったビールを飲み、演奏に臨んだ。  1曲目を弾こうとしたら、チューニングがずれていて、また、やり直し、"Strong Enough"を歌い, 2曲目からキットが参加、"Chain of fools", "Tracks of my tears", "If it makes you happy", 4曲目のとき、急にトイレに行きたくなり、終わったあと、キットにことわり、PAの近藤さんにいい、急いで、トイレに行って帰り、また演奏を再開しました。 その間、キットは、ちゃんと場をつないでくれて、本当に感謝。 チューニングを直したり、ステージの間にトイレへ行くなんて、ありえないことをし、どうなるかと思ったけど、お客さんは、とっても喜んでくれて、いい感触だった。 不思議なことに、私のステージになると、ワーッと、外国人のお客さんが増えて、終わると、彼らが”ありがとう、とても良かった”と言ってくれた。
これが嬉しい!、下手なギターだけど、上手いハープが手伝ってくれるから、私の歌も映えるよね。  キットさん、私は、本当にあなたに感謝してますよ。
5曲目は、"Blue Bayou", "Baby I love you", "Fever", そして、ラストは"Bring it home to me", 一緒に歌ってくれた君!ありがとう。

あ~楽しかった。

また、来年あったら行こう!
今日は、Chrisが出るはずなのだけど、私は、ここ何週間の疲れがどっとでて、パスしました。 

あ、そうそう、26件のお店で募金箱を置かしてもらった結果ですが、
なんと、190665円集まりました。
ありがとうございました。 火曜日に赤十字へ行ってきます。


ドラムなしのふぁんく

(2005-10-06)


これは、この間の日曜日に最初に出演した時の写真です。 友が撮ってくれました。 ドラムの子が仕事で、ベースとキーボード、ギターにわたし、という構成で2曲しました。 なかなか、バンドでドラムナシはきつかった、けど、ベースがしゃんとしてるので、助かりました。
写真に写ってるギタリスト、MJがやりたいといったので、MJBand。
彼は、とてもユニークな人で、なんとなく、イジメがいのある、真面目なO型です。 どこぞにいい人おらんかねぇ~。 


告知

(2005-10-06)
10/8 4:00~5:00 西条 あるレストランの駐車場でステージ
10/14 9:00~ K's shot bar Maggie & Martha night

10月15日はJACARAで、大人のためのダンスパーティを行います。
今は、懐かしいディスコ時代の曲をかけ踊り狂います。
満点ママで有名な木原先生がダンスを指導してくれますので、踊りに自信がない方でも、ぜ~んぜん平気です。  チケット代は、\1000でワンドリンク込み、そのうち、500円は、ニューオリンズの救済活動へ寄付されます。
絶対楽しいので、来てくださいね。

10月14日は、K's shotでマンスリーのMaggie and Marthaの日です。
今回は、ゲストにツッチ-と元ダーティブーツの歌姫、みゆきちゃんを向かえいつもと違ったライブになりますので、こちらも是非いらしてください。
チャージは、ありません。

10月8日の西条は、すみません、レストランの名前さえ知らないのです。
よくやるなって?、 私は、いつもこうなんです。 4時から5時までで、今なにを歌おうかと思案中です。 酒祭りなので、こちらも遊びがてらお越しください。



ご報告

(2005-10-04)
前回のHKBCの募金のご報告をさせていただきます。

\5,000札  1枚 \5,000
\1,000札  24枚 \24,000
\500 16枚 \8,000
\100 152枚 \15,200
\50 49枚 \2,450
\10 541枚 \5,410
\5 150枚  \750
\1 684枚 \684
Total \61,494

ありがたいですよね。 みなさんの優しい思いが、ここに集まったと思うと、本当に嬉しく、まだまだ、日本も捨てた物じゃないと思いました。

10月6日まで、日本赤十字の方がニューオリンズへの支援をします。 その後は、通常の一般募金となるわけですが、広島市も運動をしています。
その、目標額は、1,000万円! 10月6日以降は、市の方へ入金をお願いいたします。  広島の夜のお店で募金箱を置かしていただいてる店があります。そちらの方のご報告もまた、させていただきたいと思います。
本当にありがとうございました。

 


感謝

(2005-10-03)
今日は、10月3日。ちょうど、1ヶ月前の私の誕生日から始まった、HKBC(ハリケーンカトリーナベネフィットコンサート)。 
とりあえず、当初から決めていた3回のコンサートは無事に終わった。
終わったとたん、疲れがどっとでたのか、今日は頭が痛かった。
そういえば、毎晩夜遅く街にでていたせいか、睡眠時間が少なく、よくここまでもったな~思う。 
本当にちょうど1ヶ月。 めまぐるしい日々だった。 
今日から、また、練習をして寝ることができると思うと、なんでもないことを当り前にできることに感謝だね。

今朝、私がいつもつけている、友達が今年の誕生日のプレゼントにくれたプレスが切れてしまった。
悲しい~。 でももしかしたら、ここまで持たせてくれたのかな?



 


Hurricane Katrina Benefit Concert Vol.3

(2005-10-03)


本日、無事に第3回目、ハリケーンカトリーナベネフィットコンサートを閉幕することができました。  ミュージシャン始め、多くのこの企画に携わってくださった方々、そして何よりも募金をしてくださった皆さん、本当にありがとうございました。  募金金額は、また、後日、ブログでご紹介したいと思います。  
さて、写真の3人ですが、左から、ギターのMJ,キーボードのマッカチン、ベースで、JACARAのオーナ、瀬川さん、この3人は、広島P-stationのラジオ番組、「土橋音屋本舗」でニューオリンズの音楽をマニアックに紹介している3人組です。 ここにドラムのたつぞーが入り、今回は私も歌わせてもらいました。  最後の曲は、"Iko Iko"でしたが、残っているミュージシャンで、最高のパフォーマンスをすることができました。 めちゃめちゃ、楽しかったです。
いろんな出会いがあり、助けてもらい、また、教えてもらうこともあり、私にとっては、とても実りのある1ヶ月でした。
すこし、このイベントはお休みしますが、また、やりますよ!

来週は、西条の”酒祭り”で賑わう街の中の一角で演奏します。
8,9日と2日間、出演する予定になってますが、まだ、時間は分かりません。  頑張ります!



プロフィール

maggie

Author:maggie
いろいろ歌ってきましたが、今はスウィングがしたい、オリジナルをもっと増やして歌いたいと思ってます。  

カレンダー
09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク