HEY!! HEY!! Maggie 2006年03月

きてきて、Club Cream on April 3rd.

(2006-03-30)
4/3 Club Creamにて 酒井俊さんの前座として出演 チケット3500円
4/14 K's shotにて  Maggie & Martha monthly live No charge


来週の俊さんのライブに参加するにあたって、少しでも、興味があったら、いらしてください。 俊さんの歌もバックの方たちも素晴らしいです。 言葉のはっきりした歌、余裕のある歌、魂のこもった歌、エトセトラ、とにかくいいから来てください。
スポンサーサイト


Curry Rice

(2006-03-28)
4/3 Club Creamにて 酒井俊さんの前座として出演 チケット3500円
4/14 K's shotにて  Maggie & Martha monthly live No charge


私の音楽仲間のひとり、オースティンの音楽を愛し、彼らの曲を紹介し、現地で出向き、インタビューをしたり、ミュージシャンを日本へセッティグしたり、本当に音楽一色で生活しているShuichiさん。 
彼は、高度な聴く耳も持ち合わせており、Galeとのステージの時は、必ずきてくれるし、私だけのときも、時間が合えば来てくれ、良かったか、そうでなかったかをはっきり言ってくれ、それを私たちは、信頼している。 その彼が、私のブログにコメントをよく残してくれるのだが、その中で、私のこれからの音楽活動の柱になるような、素晴らしいコメントを書いてくれた。
私には、幕の内弁当より、カレーライスになって欲しいというコメント。
あ~これだ!この表現、そうなんだ、カレーライスになりたいんだって、私も思った。 私は、ジャンルわけできないんだから、自分が歌いたい歌を自分の解釈で歌えばいい、カレーライスは、庶民的で、あきない、でもスパイスがいっぱい入ってて、具が変われば、また楽しめる。 私もカレーが大好き。
カレーライスを目指して、がんばるぞ~!

ありがとう、Shuichiさん。 


前座

(2006-03-26)
4/3 Club Creamにてゆりかちゃんと 酒井俊さんの前座として出演
4/14 K's shot 21:00start Maggie and Martha mothly live

4/3にClub Creamで酒井俊さんの前座をつとめることになった。
今回で、3回め。 1回目は、ひでやんと共演、約30分ほど演奏した。2回目は、サックスバーを経営し、サックスだけでなく、ベースやら、ジャンベやら、ドラムをこなす、ゆりかちゃんとのユニットに加え、助っ人にギターのMJと3曲だけ演奏。 もっと、聴きたかったと言われるぐらいが、ちょうどいい。 
それなのに、なんで? 今回1時間もとってんの! もう、Lucy!どうなってんの? 時間がはっきり決まってるから、酒井さんだけ聴きたい人は、その時間にくればいいのだけど、1時間は長いよ。 なんせ、彼女は普段Jazz、私は、簡単なメジャーコードの世界なのに。
おまけに、今回、お互いのスケジュールが合わなくて、私がMDに自分の歌と演奏を入れ、それで、ゆりかちゃんが練習をするという形をとらざるおえないのだ。 本番が怖いね~。
誰か、ギタリストをお願いすればいいのだが、前回のキャラバンの10周年記念のDVDを見て、酷いことでもなかったので、頑張って、またトライすることになった。
こんな機会を与えてくださったJugemuのLucyには、とても感謝。 でも、怖い。 なが~い一時間、きちんと演奏して、楽しめたらいいのだが...。
でも、お客さん、たくさん来てくださいな。 お願いしま~す。
酒井さんの歌は、素晴らしいです。
ハートがありますよ。 


楽しかったロケット88

(2006-03-21)
4/3 Club Creamにて 酒井俊さんの前座 前売り¥3,500


金曜日にGaleが帰ってきて、その足でリハーサルに行き、土曜日は、カポネでライブ。 リハのときは、どうなるんだろうかと思ってたけど、お客さんも結構入り、バンドの音もリハのときより良く、多少、ラフなところはあったけど、全体的に良くできたのではないかと思う。
来てくれてた友達が、私の動きが綾戸チエさんに似ていると笑ったけど、いいのだ、身体が自然に動くのだから。

日曜日は、トータテのイベントに参加し、となりのフリマのステージのPAを担当した。 Galeさんがまったく言うとおり。 私たちは、PAがスネークを使うものでなく、ベーシックなものだったので、喧嘩をすrることもなく、平穏無事に終わった。 
夜は、Jamieがオーガナイズしているバルコナイトに出演。
だけど、ギタリストが誰もこれない。  
それで、あつかましいお願いだったのだけど、友達のキング増本さんに
ギターをお願いし、演奏してもらった。 昼の2時過ぎにお願いして、その日の夜のステージを簡単にこなしてくれた。 すご~い。
彼のソロは、本当に彼の音を出してくれる。 いいのだ。
その後のジャムが長く、私は、ブーたれてた。 Oソー君のEのハープに皆、あわせ、(それしか持ってきてないんだって)、彼は、日ごろの鬱憤を晴らすかのように、ハープをうるさいぐらいひきまくり、Jamieのお得意のテキーラとライオンの曲を弾いて、長い、長いバルコナイトは終わった。  あ~眼がひっつくよ~、眠たい。
この続きは、また明日。


Rocket 88のライブです

(2006-03-16)
3/18 Kaponeにて  9:00p.m.より、アコースティックで1時間
          10:00p.m.より、バンド演奏 チャージ無し
3/19 広大跡地にて、トータテさんのイベント 1:00p.m. より
3/19 エルバルコにて  1000円(1ドリンク込み)
4/3 Club Creamにて 酒井俊さんの前座 前売り¥3,500

いよいよ、明日、Galeが広島へ帰ってきます。 2ヶ月半ぶりではないかと思います。 帰ってくる前は、何かとうるさく、今回も予定通りうるさく、一触即発の雰囲気がありましたよ。
明日来た後、その足で、練習へ行きます。今日、いきなり、2曲ほど、ギターを弾けと言われ、さっきまで、練習をしてました。 どうなることやら。
18日は、カポネで夜、ライブをします。 チャージもないので、気軽に来てくれると嬉しいです。

 


ちょっと、しぼろうかね~

(2006-03-12)
3/18 Kapone 時間未定 出演者 Rocket88, JTT, The Bugs
3/19 広大跡地 トータテさんのイベントにて 13:00より
3/19 El Barco 20:00~


私は、あまりジャンルにこだわりは持ってないのだが、ある人はジャンルを決めるといいという。 歌いたい歌を歌っているのだが、私のギターだと、できる曲はしれている。 ベースも導入しているが、ベースだけで歌う歌は、もっとしれている。 
ブルースマンのKing増本は、なんでも弾いてあげるといってくれる。
Tatsuzoは、ヴォーカリストとして頑張って欲しいといって、いつでも何かあったら叩きますよ、と言ってくれる。 ありがたい。
年を重ねてきた私は、どういう歌をこれから歌っていくのか、あれこれとつっつかず、ひとつひとつの曲を大切に歌い込んでいきたい。
むか~し、カントリーを歌ってるころ、お客さんに、「あなたの声はブルースに向いてるよ」と言われたことがある。 それって、カントリーはダメってことよね?
この間、私も似たようなことを言った。 あなたのドラムはジャズですよね、って。ブルースの曲をたたいてたのに、失礼なことを言ってしまった。
ちょっと、今、古いブルースを聴いている。
もう亡くなってしまったけど、ステージ見てみたかった。

 



ひさびさのK's shot

(2006-03-11)
3/18 Kapone 時間未定 Rocket 88, JTT, The Bugs
3/19 広大跡地 トータテさんのイベント  13:00より JTTで
3/19 El Barco 20:00~

1、2月とお休みしていた、K's shotでのライブを久々に演奏した。
お客さんの関係で、始めるのが遅かったのだが、みゆきちゃんも来てくれて、一緒にシェリル・クロウの曲や、二人が知ってる曲を演奏した。
ひとり、ものすご~く酔った客が、音を聞きつけて、入ってきた。
どうにもこうにもならない酔っ払い。 歌っていると、”いいぞ~”という、掛け声とともに、たくさんの合いの手が入るのだ。  
良かったと何べんもいわれたが、 もうちょっと静かにしてよね~と思った。私たち、3人は、チップをその人からいただいた。
その人が、”また来るわ”と言うと、常連のお客が、”もう、ええよ、来んでも”と言ったのは、うけた。 でも、タイミングのいい合いの手に、それと、踊りには、笑わずにはおられなかった。 
よく、最後まで歌えたと、自分でもびっくり。
おじさん、酒飲んでもいいけど、飲まれんようにしてちょうだい!
でも、面白かったよ。

 


Galeさんとのバンド

(2006-03-08)
3/10 K's shot 21:00~ Maggie & Martha monthly night
3/19 広大跡地 トータテさんのイベント 13:00~ Galeさんと
3/19 Barco night

ひさびさにGaleさんが、広島へ帰ってくる。 バンドで演奏をしたいから、段取りをするよう、要請があった。 
日にちは、18日の土曜日。 新しい曲も2、3ある。 練習も1日するだろうし、19日の広大跡地のデュオの練習に時間もいる。 
いつものことだが、喧嘩のないよう、進ませたいのだが、ときどき、私が怒るのは、私の考え方がおかしいからなのかな~と思うことがある。
とても日本人的なのかもしれない。 でも、別の仲のいいアメリカ人とだったら、喧嘩はしないのだけど。  やっぱり、甘えがお互いあるのかもね。

18日に向けて頑張ります。


Sing with Bass

(2006-03-06)
3/10 K's shot 21:00~ Maggie & Martha monthly night
3/19 広大跡地 トータテさんのイベント 13:00~ Galeさんと
3/19 Barco night

ベースの練習を始めて、やっと、このところ面白くなってきた。
多分、Spoonfulを演奏しながら歌うことができたからだと思う。
前回、楽座で、"Cold Cold Heart"を演奏したとき、石澤さん(オーナー)が、ベースで歌うの、良かったわ~と言ってくれた。 考えてみたら、お店のオーナーとか、何人かのミュージシャンの友達が、ベースで歌うことを薦めてくれてる。  友達のRamujiもその一人。 彼は、チャップマンスティックという珍しい楽器を演奏するのだが、その音色は、ギターの音や、鍵盤楽器の音、ベースの音も、とにかくいろいろな音がだせて、ユニークな楽器。 彼は、もともとジャズバンドのベーシストだった。 スティックに出会って、今は、バンドで演奏するときもそれで素晴らしい演奏をする。 その彼が、私にベースで歌うことを薦めてくれるので、あきらめず、やってみようかと思い、トライしている。 難しいコード進行はできないが、好きで、かつ、シンプルな音をめざして、1ステージがベースだけでできるように、頑張りたい。
Thanks! Ramuji


アプリシエイトでのライブ

(2006-03-04)
3/10 K's shot 21:00~ Maggie & Martha monthly night
3/19 広大跡地 トータテさんのステージにて 13:00~ Galeと一緒
3/19 Barco night 19:00~ Rocket88として
前回26日と告知しましたが、19日の間違いです。 訂正いたします。


3月2日の夜に、アプリシエイトでKing増本とKitと一緒に出演した。
告知に余裕がなく、急にきたものだったので、練習もなく、楽座に出演したときの曲を入れて、演奏してきた。 私は、今回楽器は弾かなかった。 
今回は、すご~く、Kitのハープと歌が映えていた。 卓越してた。
2年、いろんな形で彼のハープを聴いているが、2日は本当によかった。
また、PAがないので、生で演奏したのも良かったのかもしれない。
終わった後、Kitは、とても楽しかったと言っていた。 
そりゃあそうだろう、気持ちよかったはず。 
私は、前回の楽座より、声は出てたと思うけど、まだ、不完全燃焼みたいなところがあった。 
もっと、ブルースを歌いたいな、と改めて思った。



公民館まつり

(2006-03-02)
3/2 Appreciateにて 10:00p.m.~ Kit & Kingと共に出演
3/10 K's shotにて 9:00p.m.~  Maggie & Martha Monthly live
3/19 広大跡地 トータテ側で 1:00p.m.~ Galeさんとデュオ
3/26 El Barcoにて  19:30~ Rocket88 で出演予定

3月5日に海田公民館にて、公民館祭がもようされる。 
日ごろ、公民館で、いろいろな教室で頑張ってる生徒さんたちが発表会も兼ねてステージにあがる。  私も、ありがたいことに3クラスを持たせていただいてるので、みんなで、2曲披露する。 ちびっこたちは、3歳から7歳。
英語の歌を覚えるのも、口伝えで覚える。 私が歌を覚えるとき、必ず、CDの元歌をよ~く聞いて、発音に気をつけ覚えるのだ。 ま~私も時々間違えるときがあるのだが、あのやり方が一番いいと思う。 歌詞を追いながら歌うと、私の場合、歌に関して発音が上手いことできないと信じてるので、このやり方がベスト。 

ステージで、皆上がらなければいいのだが、声が絶対小さくなるから、今日は、リハを兼ね、舞台にあがり歌ってみる。 あ~、もう一つ問題があった。
それは、私のギター。 どうか、ちゃんと弾けますように....。
子供たちが出演するのは、10:50頃、終わったらお菓子を用意しておこう。  がんばれ! ちびっこ! そして、わたし!


復帰ライブ

(2006-03-01)
3/2 Appreciateにて  10:00p.m.より、King & Kitと演奏します。
3/10 K's shot にて   9:00p.m.より Maggie & Martha
3/19 広大跡地 トータテのイベント 1:00p.m. Galeさんとデュオ
3/26 Barco night 19:30~ Rocket88で出演予定

前回、26日に復帰ライブをさせてもらった。 今回は、ブルースマンのKing増本をギターに迎え、相棒のKitと3人で出演した。 ほか2つがロックグループだったので、アコースティックで演奏した。 Kingは、素晴らしい演奏してもらい、あ~、エレキも聞きたいと思った。 エレキの音もとてもいいのだ。
アコギにこだわる必要も無かったな~っと改めて反省。 私は、歌、Kitはハープなんだから。 次回は、エレキで演ってもらいたい。

曲目は、 "Cold Cold Heart" (ベースと共に)
"Blue Bayou" (Kitと私のギター)
     "Bring it on home to me"
"Run away"

     "Trouble in mind" (King, Kit, me)
"Fever"
"Pride & Joy"
後、KingとKitが一緒に2曲、演奏しました。 

いろいろ、私の声に問題はあったが、これを機会にもっと精進して、いい歌を歌いたい。 
今回は、Kingにいろいろ教わりました。 とにかく、喉を大切にしなさいと。
頑張ります。


プロフィール

maggie

Author:maggie
いろいろ歌ってきましたが、今はスウィングがしたい、オリジナルをもっと増やして歌いたいと思ってます。  

カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク