HEY!! HEY!! Maggie 2006年05月

Barco night キャンセルです

(2006-05-28)
6/3 ジモ        20:00~   Maggie, Kit & King 1000yen
6/8 アプリシエイト  22:00~22:30  Mag., Kit & King
6/9 K's shot 21:00~ Maggie & Martha No charge
6/10 Kapone 22周年パーティ  Rocket88として
6/17 Sun in beach party(鳥取)14:00~ Rocket88
6/25 千田わっしょい祭り  11:00a.m.~2:00p.m.


すみませ~ん。 急遽、El Barcoでのライブがキャンセルになりました。

6月3日のジモでのライブ、是非いらしてください。

 
スポンサーサイト


Next songs

(2006-05-25)
5/28 El Barco 1000yen(include 1dr.)
6/3 ジモ        20:00~   Maggie, Kit & King 1000yen
6/9 K's shot 21:00~ Maggie & Martha No charge
6/10 Kapone 22周年パーティ  Rocket88として
6/25 千田わっしょい祭り  11:00a.m.~2:00p.m.


6月3日に出演のため、今、新しい曲にチャレンジしているのだけど、それは、Bessie Smithの"Nobody knows you when you're down and out"長い題。 私は、あまり知らなかったのだが、King 増本のリクエストにより、歌うことに決めた。 彼女のサイトを見ると、結構、男っぽい人だったようで、おまけに女性を愛していたようだ。 彼女は、たくさんのミュージシャンに影響を与えてきた。 昔のアメリカって、本当にいろいろな人がいて、面白い。 前回は、ウディ・ガスリーだった。
いろんな人から、素晴らしいミュージシャンを教えてもらい、彼らの歌が歌えるのは、本当に嬉しい。  曲が出来た背景とか、そのときの作り手の感情とか、もっと知りたいと思う。

もうひとつ歌いたいと思っているのが、Louis Jordanが歌ってる曲で、"Early in the morning" Hhooooって歌っているところ大好き。
歌詞もシンプル。 Kitがサックスのパートを吹いて、Kingがギターをひいて、私が拍子木みたいな、名前忘れちゃたけど、あれをたたく。
いいと思うんだけど。 どうかな?

一人で演奏するときにやりたい曲がある。 それは、今は内緒。
まず、ギターのコードを正確にとってからだわ。


いや~、楽しかった

(2006-05-23)
5/28 El Barco 1000yen(include 1dr.)
6/3 ジモ        20:00~   Maggie, Kit & King
6/9 K's shot 21:00~ Maggie & Martha No charge
6/10 Kapone 22周年パーティ  Rocket88として
6/25 千田わっしょい祭り  11:00a.m.~2:00p.m.


日曜日は、朝から千田へ行って、Kitと二人で2ステージ、演奏してきた。 暑いぐらいの天気だったけど、風がそよぎ、私たちもリラックスしながら演奏することができた。
今回、Kitはバンジョーだけでなく、バンジョーを弾きながら歌も歌った。 本当に多才である。 あいかわらず、私の歌にはきれいなフレーズでハープをつけてくれるし、ここという曲ではしっかりブルージーにしてくれる。 ありがたい。
その後、4時に待ち合わせWindfallへ演奏にいった。
前回もお話したとおり、Windfallは、私にとって結構ドキドキする場所。案の定、最初の一曲目から、ギターがボロボロになってしまったが、お客さんは、皆さん応援体制で聴いてくださって、盛り上げてくれた。 前に座る、みゆきちゃんの息子のシンジンの表情を気にしたりしてしまったが(彼の表情が、楽しいか、つまらないかを教えてくれる)、 最近ギターを始めた彼には、コードなど手で確認しながら聴いてくれたようだ。 
2ステージめは、お待たせいたしました。 私のFan Club(?)の会長、たかしさん登場! Macと共に"Deportee"を歌ってくれた。 そのときKitは、バンジョー。 Macのド迫力ある歌に、たかしさんも負けじと声を出してくれて、これぞ、まさに"Deportee"だった。
その後、みゆきちゃんも入ってくれて、"Love Hurts"を歌った。
そして、最後は、いつもの"Bring it on home to me"。
歌える人は、歌い、最後とても楽しく終わらせることができたのではないかと思う。  

まだまだ、課題はいっぱいあるが、この機会を与えてくれたマスターのみつやさん、来てくださったお客さん、本当にありがとうございました。

来週の3日は、初ジモライブ。 さあさあ、どうなるか楽しみ。
あのキング登場です。




Live at Windfall (information)

(2006-05-17)
5/21 千田わっしょい祭り 12時あたり Maggie & Kit
Windfall     17:00~ Maggie & Kit
5/28 El Barco 1000yen(include 1dr.)
6/3 ジモ        20:00~   Maggie, Kit & King


21日の夕方5時から、Windfallでライブをする。 Windfallにとって初ライブで私でいいんかな~と思ったりもする。 Windfallを経営するみつやさんは、すご~くオタクで、有名どころより、自分に響いたCDを探し、ネットで購入し、それを私たちに教えてくれる。 だから、私には知らない人ばかり。 でも、いい音楽をみつけてくる。 おかげで、私もMySpace.comでいろんなミュージシャンの彼らが作った音楽をネットで聴いている。 今の時代、飽食だけでなく飽音で、売るためだけにつくられた音楽より、自分のハートからくる音楽に心が動かされる。
そんなところで、やるライブなんで、少々、ナーバス。
来られるお客さんの中で、私を応援してくださる方たちがいて、実現したので、心から歌えるように頑張ろうと思う。

ネットで探すCDで思い出したけど、この間、Kitがネットで買ったCDは、ビッグバンドのサウンドでスウィングしているのだけど、特注のハープをサックスのように吹き、ヴォーカルがマットでシルキーな感じでいいのだ。
Kingのギターで、Kitのレギュラーハープと私の歌で、是非トライしてみたい。 ビッグバンドのサウンドは作れないけど、おもしろいかも


Bud shop liveのCD

(2006-05-15)
5/21 千田わっしょい祭り 12時あたり Maggie & Kit
Windfall     17:00~ Maggie & Kit
5/28 El Barco 1000yen(include 1dr.)
6/3 ジモ        20:00~   Maggie, Kit & King


前回、Bud Shopにて行ったライブのCDが出来上がった。 第1回目は、
Mac率いるChachapella、それは、本格的にジャケットもつくり販売したのだが、今回、私たちのCDについては、クレメンタインのマスターのたっての希望で、マスターたちは、録音さえしなかった。
私の場合は、売らなければ、記録として残してもらっても構わないということで、撮っていただいた。 そのCDができたのだ。
聴くと恥ずかしく、間違ってるところなんか、気になったりして、人前では、聞けない。  それを、Bud Shopでは流したりするというので、お~赤面。  
コピーを貰って帰ったのだが、聴けやしない。 こっそり、そうっと聴いて、悪いところを直そうと思う。



昨日は、申し訳ありません

(2006-05-13)
5/21 千田わっしょい 時間未定  Maggie & Kit
Windfall 5:00p.m.~(予定) Maggie & Kit 500yen
5/28 El Barco                1000yen(1dr.込み)
6/3 ジモ   8:00p.m.~ Maggie, Kit & King 1000yen


K's shotでのライブは、マスターの身体の不調のため、今回はパスしました。 来てくださったかた、申し訳ありません。

来月は、いつも通り何もなければ、第2金曜日の9時から始めます。

5月21日、Windfall初ライブに出演させていただくことになりました。
マニアックな方たちに囲まれ、私のラリー(ギター)とちゃんとできるか、ちと不安ではありますが、Kitの応援を借りて、精一杯頑張りたいと思います。


歌を歌うということ

(2006-05-11)
5/12 K's shot 9:00p.m.~ Maggie & Martha No charge
5/21 千田わっしょい 時間未定  Maggie & Kit
Windfall 5:00p.m.~(予定) Maggie & Kit
5/28 El Barco                1000yen(1dr.込み)
6/3 ジモ   8:00p.m.~ Maggie, Kit & King 1000yen



Bud shop liveの時に、Macと一緒に"Deportee"を1夜漬けで歌ったんだけど、あのときは、コードと詩の言い回しばかりに気をとられ、本来のあの歌詞の意味を熟知しなかったようで、これではいけないと思い、また、練習を始めた。  私の歌詞の覚え方は、まず、理解して、後は、何回も聴いて耳で覚えるだ。 なるべく、英語の言葉を大切にしたいから、なぜなら、意味があるから。
でも、今回は、ウッディ・ガスリーの映画もみて、もっと、その世界に入って、気持ちを理解したい、と思うようになった。
最近、ちょっといい加減だった自分に反省。
"Deportee"の練習をした後、あ~、聴き方が足りなかったと思っていたら、ギターのKingとの電話で、「もっと、聴け」と言われ、判る人は、わかることを改めて知り、人に訴える歌なのに、気持ちが判らなければ、人にも伝わらないということ思いだした。
まったく、何やってんだか.....。

反省

 


K's Shot Live

(2006-05-10)
/12 K's shot 9:00p.m.~ Maggie & Martha No charge
5/21 千田わっしょい 時間未定  Maggie & Kit
Windfall 5:00p.m.~(予定) Maggie & Kit
5/28 El Barco                1000yen(1dr.込み)
6/3 ジモ   8:00p.m.~ Maggie, Kit & King 1000yen


今週は、K's shotでの一人で演奏するライブ。 Marthaはピアノで、いろろな癒しの世界を演出する。 Marthaのピアノで歌も歌っていたのだが、最近、彼女と練習する時間がなく、今は個々に演奏している。
ピアノで癒されたい方は、どうそ、お越しあれ。 ただし、間で私のうるさい歌も聞かねばならない修行があります。

先月は、予定通り終わった後、わざわざ聴きに来てくれたお客さんがいた。 奥さんは、何回か来てくれて、今回はご主人と来店。 
なんと、知り合いで弟がよくお世話になった方だった。
人の前で歌っていると、どっかで繋がってたりして、あまり私生活をだいしてない私としては、ちょっと恥ずかしかったりする。

今週は、雨。 自転車でエクササイズをしながら行けない!
やっぱ、車かな~?





二日間のライブ、ありがとうございました。

(2006-05-08)
5/12 K's shot 9:00p.m.~ Maggie & Martha No charge
5/21 千田わっしょい 時間未定  Maggie & Kit
Windfall 5:00p.m.~(予定) Maggie & Kit
5/28 El Barco                1000yen(1dr.込み)
6/3 ジモ   8:00p.m.~ Maggie, Kit & King 1000yen



土曜日にカポネ、日曜日に千田わっしょい祭りと出演させていただきました。 土曜日は、西条からChris(Allman Bros.のコピーバンド)、広島で有名な歌手Tony, 元プロの森澤さん、弾き語りでいい味を出すMark Harrison、チャップマンスティックのRamuji。  盛りだくさんにステキなライブを行うことができた。 皆さんの都合があい、演奏ができたことは滅多にないことで、私は、本当に感謝。
私の歌は、今回、サイテー。 
改めて、私に欠けてるものもなんとなく判ったような気がした。

日曜日のフリマは、文句を言ってくる9階に住んでいる叔母さんを気にしつつ、2ステージの予定を1ステージだけで30分演奏。 私は、前日のリベンジをしようと力が入ってた。 結果は、前日よりは良かったかな、でも、もっと自信を持ってやりたいわ。 それにしても、やっぱり外はいい!
暑くなったけど、気持ち良かった~。 一緒に出演してくれたMaple Streetも良かった。 

かっこいいギターを弾いてくれたKing、クールなKit、体調があまりよくないのに頑張ってくれたTatsuzo、またまた喧嘩をしてしまった相棒のGale、ありがとう。
そして、来て下さった方々、毎度のことながら、これからもよろしくお願いしま~す。  ありがとうございました。



5月6日 ライブ情報

(2006-05-04)
5/6 Kapone 9:00p.m.~ Rocket88, Mark Harrison, Ramuji, No charge
5/7 千田わっしょい 11:00a.m.~2:00p.m. Rocket88, Maple Street
5/12 K's shot 9:00p.m.~  Maggie & Martha, No charge
5/21 Windfall 5:00p.m.(予定) Maggie & Kit
6/3 Jimoにて 8:00p.m.~  Maggie, Kit & King charge1000yen

5月6日の土曜日にカポネで"Rocket88"で出演する。
バンドで、主にブルース系の曲ばかりで、例えば、"One way out"(The Allman Bros.),"What good can drinkin' do"(Janis), "Can't Keep It Up"(Little Charlie & the Nightcats), I've got love if you want it"(John Hammond,Jr.) などなど、知らない人は知らない曲ばかりだろうが、なかなかいいので、楽しめること請け合い。 

ベース、ボーカルは、相棒のGale Barchus、ギターは、今回、本格的にお願いして、King増本、ドラムはTatsuzo、ハープは、当然Kit。そして今回特別ゲストで、森澤喜義さんにドラムで2曲入ってもらうことになった。
森澤さんには、昔カントリーのダーティブーツでたたいてもらってたが、彼は実は、元"Twist"のドラマーで、また、ブルースの好きな方なのだ。 一度、Galeと絡んでもらいたいと昔思ってたのが、今回2曲ですが、参加してもらうことになった。 
こんな場面はそうそうないことなので、是非、聴いてもらいたい。

今日は、Galeが京都からやってくる。 明日、一度合わして、土曜日本番。 日曜日もフリマで演奏するので、お時間のある方はどうぞ、覗いて欲しい。

土曜日にゲストでMark Harrisonというフォーク、ロック系の弾き語り、そして、チャップマンスティックを自在にあやつるRamujiに応援を頼み、参加してもらう。 彼らの演奏も是非聴いてほしい。





ご来店、ありがとうございました。

(2006-05-02)
5/6 Kapone 9:00p.m.~ Rocket88, Mark Harrison, Ramuji
5/7 千田わっしょい 11:00a.m.~2:00p.m. Rocket88, Maple Street
5/12 K's shot 9:00p.m.~  Maggie & Martha
5/21 Windfall 5:00p.m.(予定) Maggie & Kit


4月30日にBud shopで行われた、第2回バドショップライブは、盛況のうちに終わりました。 ご来店いただいた方々ありがとうございました。

最初のステージは、私とキット、そして、Mac、飛び入りでTonyに入ってもらい、無事に終わることができました。 不思議なことに、いつも曲の話をするのに、触れることなく、進行してしまいました。 
お客さんは、新聞を見て来られた、クレメンタインのお客様が多く、平均年齢もぐっと高かったので、私のような歌を受け入れていただけるか、ちょっと不安でした。  PAがないのは、結構大変で、どこまで声が届いているのか、また、あまり声を出しすぎてしまったので、途中喉が渇いて苦しくなるし、本当、あまりいい状態ではなかったです。
いつものごとく、上がり、余裕がなかったのが音にもでてたし、改善しなければならないところは、いっぱいありましたが、これをいい経験とし、次につなげていけたらと思います。
前の日に一夜漬けした"Deportee"、Macがやろうと言ってくれなかったらやってなかった、出来はラフだったけど、とりあえず、形にはなったので、出来て良かった。たかしさんはもっとラフの方がいいとコメントをくれました。Macは、ディランでした。

第2ステージは、マスターとスマイリー西谷さんがいい味を出してました。 さっそく、マスターはお客さんの女性の心を鷲づかみにしてましたよ。 ギターの音も素晴らしいし、マスターの歌も良かった。
カントリーを愛しているのが、よく判りますよ。 でも、マスターは、さすがミュージシャンで、カントリー以外もよく聴いてます。

Tonyと久しぶりに会い、コーラスをとってもらい、嬉しかった。
私が音楽をやるきっかけをクレメンのマスターが作ってくれて、しばらく休んでから、相棒のGale Barchusに出会い、もっと音楽を教えてもらい、Tonyと歌い、他のミュージシャンとも演奏し、こうやって、Macとも一緒に出来、本当にラッキーだと思います。 感謝です。
これから、もっと、ひとつひとつのステージを大切に、感動をあたえられるようになりたいと改めて思いました。

本当にありがとうございました。
 


プロフィール

maggie

Author:maggie
いろいろ歌ってきましたが、今はスウィングがしたい、オリジナルをもっと増やして歌いたいと思ってます。  

カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク