HEY!! HEY!! Maggie 2006年08月

ジュゲムでのソロライブ

(2006-08-27)
9/22 Mondoにて(西条) K.K.M 
9/23 ジモにて                 K.K.M


初めてのジュゲムでのソロライブ。 
1ステージめ、終わって、お客さんに言われたのは、ここの客にはメジャーな曲はダメだよ。 と。 確かにに1ステージめは、そうだった。
2ステージめは、その人は、すでに帰ってたので、聞いてもらえなかった。 残念。

良かったと言ってくださった方、また、教えてくださった方。 ありがたいです。 そして、何よりもLucy、機会を作っていただき、本当に感謝します。

今回、たかしさんとCHOKKENさんにお手伝いいただきまして、Kate Wolfの"Here in California"とLucinda Williamsの"Sweet Old World"を歌った。 なんせ、この2曲に関して、まだ、歌詞を覚えておらず、中途半端な出来だった。 次は、ちゃんと心込めて歌えるようになっていたい。それと、特にKate Wolfの曲で他にもやりたい曲があり、歌っていきたいと思った。 本当に出会いを与えてくれて感謝。


スポンサーサイト


汗、汗、汗

(2006-08-26)
8/26 ジュゲムにて  8:30より 投げ銭ライブ  ソロどぇ~す
                        特別ゲスト有♪

9/22 Mondoにて(西条) K.K. 
9/23 ジモにて                 K.K.M


ハウリンYOU娘さんを向かえ、Kingは、スト子ちゃんを弾きたおし、Kitもハープを吹き倒し、私もシェイカーをふりたおした。
いきなり、シェイカーのソロなんて! えっ、どうしたらいいん?と思ったけど、おもしろかった。 どんなに?と聞かれてもなんて言っていいか判らないけど、シェイカーのソロを研究しようと思った。

夕べは、本当に楽しかった。 Kingに貸したタオルは、汗でびしょびしょ、リクちゃんに買い物袋を貰い、素手でさわらず、それに入れて持ち帰り、洗濯した。 
汗を拭き拭き歌い、演奏し、パッションに溢れる時間だった。
まるで、早実の斉藤君みたい。

今日は、特別ゲストがありやす。 フォーク好きな方、どうぞ、お越しくださいませ。


先週末は、こうだった。

(2006-08-21)
/25 ジモにて     20:00~ ハウリンYOU娘さんと一緒にK.K.M
8/26 ジュゲムにて 投げ銭ライブ 21:00 Maggie


先週の金曜日は、Rinmuというところで、Kingとコウサクさんとのアコギライブ。 二人とも、ギターの先生だけあって、素晴らしい演奏だった。 私もKitもゲストで参加させてもらった。  

土曜日は、ある、結婚式のパーティーで、KKMで参加。

日曜日は、スタジオDuckの24周年に友達の増本さんのバンド、コスリーズが出演するため、私とKitは呼ばれて行ってきた。

Duckにあまり馴染みがない私で、アニバーサリーに初めて参加させてもらった。たくさんのミュージシャンが次々と演奏し、たくさんのお客さんがいらっしゃった。
さすが、コスリーズ、迫力の演奏と、Kingのギターも歌いまくってた。
かっこえかった。
自然に身体が動くには、やっぱり、groove感があるからだ。

私とKitとKingでアコースティック演奏は、ギターが1本で音を作らなくては、いけないので、かなりハード。 やっぱ、もう一本、もしくは、ベースがある方がいいな。 そうなると、バンドがいいか。

編成はどうであれ、まずは、自分の歌をなんとかしなくっちゃね。

今週の金曜日、大阪から、ブルースシンガーでピアニストのハウリンYOU娘さんがジモカフェでKKMと演奏する。 楽しみだ。




Kate Wolf

(2006-08-16)
8/25 ジモにて     20:00~ ハウリンYOU娘さんと一緒にK.K.M
8/26 ジュゲムにて 投げ銭ライブ 21:00 Maggie


月曜日に知り合いのミュージシャン仲間からお呼び出しがあり、少し、音楽を聴いたり、練習したりした。
お二人とも大好きなミュージシャンがKate Wolf。
私は、Macから昔MDを貰って聴いたことがあるぐらいだったんだけど、
是非、歌ってくれと言われた曲が、Kate Wolfの"Here in California"
Lucinda Williamsのバージョンで聴いたのだが、私の心を揺さぶり、思わず、涙がこぼれてしまった。
昔の優しいアメリカが浮かんできた。

Kateは、自分で作った曲を身内に紹介し、それがとても好感をもたれ、世の中にでるようになった。 日本では、知ってる人は、数えるほどしかいないと思う。 
今晩は、そのKateのDVDを見た。 パッションを出す歌い方ではないが、とてもいい。 詩かな~、自然体で、本当にいい。
バックのギタリストのお姉さんもめちゃうまで、マンドリンもハープもとても良かった。

あの曲を是非、心を込めて歌いたい。 そう思った。



”お盆をWindfallで”、ライブ、終わりました。

(2006-08-14)
8/25 ジモにて     20:00~ ハウリンYOU娘さんと一緒にK.K.M
8/26 ジュゲムにて 投げ銭ライブ 21:00 Maggie


いや~、終わりましたよ。 いっぱいスピリッツが帰ってきたようで、ライブもつつがなく、いつもの通り、酔っ払いの集団と化して、飲めや、歌えやの大騒ぎでしたよ。

また、寝不足。 息子は、ちゃんと早めに帰ったのに、母親は、最後の方まで付き合って、ダメ母でした。

今日は、長男が奈良へ帰るので、また、寂しくなるな~。




最後だった、K'sでのソロライブ

(2006-08-12)
8/13 Windfallにて   18:00~      K.K.M 
8/25 ジモにて     20:00~ ハウリンYOU娘さんと一緒にK.K.M
8/26 ジュゲムにて 投げ銭ライブ 21:00 Maggie


夕べは、K's shot最後のライブだった。
息子が聴きたいというので、連れて行った。 Marthaは、急いで帰らねばならなかったので、いつもなら、2番目に演奏するのを1番目にし、3曲演奏し、その後、最後にピアノとヴォーカルで演っていた曲を2曲した。 久しぶりなんで、どうかと思ったが、歌詞も覚えてたし、Marthaのピアノも最高だった。
その後、私の弾き語り。 通常、1セット5曲ぐらいなんだけど、5曲ギターで歌い、2曲ベースで歌うというのを、2セット演奏した。
いつもよく間違えるのに、昨日に限っては、間違いも少なく、一生懸命歌えたと思う。 やっぱり、仕事が終わってあわただしく行くのと、お盆やすみで、余裕を持っていくのとは、気分も違い、心構えも違った。
余裕というは、大切だ。
Galeがパフォーマンスの前は、ゆっくりしていたい、と言ってたのを思いだす。

長男の感想は、ベースの音と声があってる。 ソロはソロでやっていった方がいい。 良かったよ。 しいて言えば、ウッドベースのミュートのかけ方が違う。

はいはい、ありがとうございま~す。

頑張って、上手くなるよ。

マスター、3年近く、ソロでやらせてくれて、本当にありがとう。
感謝します。

それと、わざわざ、来てくださった皆様、本当にありがとうございました。 ソロでの演奏は、あまりないかもしれませんが、このブログに必ず、載せますので、また、遊びに来てください。

ありがとうございました。



K's shotでのライブ

(2006-08-09)
8/11 K's shotにて   21:00~ Maggie & Martha
8/13 Windfallにて   18:00~      K.K.M 
8/25 ジモにて     20:00~ ハウリンYOU娘さんと一緒にK.K.M
8/26 ジュゲムにて 投げ銭ライブ 21:00 Maggie



この金曜日にあるK's shotでのライブを、これを最期にしばらくお休みをします。 
Marthaと2年半ぐらい、お互い、それぞれのステージを持ち、いろいろトライさせてもらった。
へたくそな私のギターを心意気で見守ってくださり、演奏させてもらい本当にマスターに感謝の気持ちでいっぱい。
充電して、もっと、おもしろいものが出来るようになったら、また、参加させてもらおうと思う。

10代の時のように時間を持てない私は、何もかも、中途半端で、何ひとつ満足できない。 
自分の音楽に磨きをかけ、もう1ステップ、上れるよう、頑張りたい。



ご来場、ありがとうございました。

(2006-08-05)
8/11 K's shotにて   21:00~ Maggie & Martha
8/13 Windfallにて   18:00~      K.K.M 
8/25 ジモにて     20:00~ ハウリンYOU娘さんと一緒にK.K.M


木曜日にAppreciateで約2ヶ月に1回のライブがあった。
今回は、チーズケーキをかなり宣伝してしまったので、それを目当てに友達が親子で来てくれた。  
驚きだったのは、このページを見て、来て下さった知り合いの方もご夫婦で来てくださり、それは、とても嬉しかった。
奈良の大学へ行った長男も夏休みで帰って来てたので、彼と三男も連れて、母親のライブを見せた。 
と、言うわけで、親子グループが多かったのですよ。 で、お客さん、ケーキセットをオーダー。 売れたよね~。
例のごとく、お誕生日の方もおられ、みんなでハッピーバースディを歌い、マラカスやらも振ってもらい、にぎやかなパーティータイムだった。
私のライブに求めるものは、当たり前だけど、みんなが楽しめること。 演奏者もお客さんもひとつになって、時間を共有し、音楽を楽しむ。
なかなか、これが結構難しいのですよ。

でも、いつも目指している。 元気になって帰って、また、頑張って仕事して、また、みんなで楽しむ。

次は、ひとりのライブだから、不安だけど、がんばるぞー!
長男が、私のベースを聴きにくるんだって。 ”母さん、やめとき”と言われないように、どうか、上手くいきますよ~に。




プロフィール

maggie

Author:maggie
いろいろ歌ってきましたが、今はスウィングがしたい、オリジナルをもっと増やして歌いたいと思ってます。  

カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク