HEY!! HEY!! Maggie 俊さんの前座を終えて

俊さんの前座を終えて

(2006-04-04)
4/14 K's shot にて 9:00p.m.より Maggie & Martha
4/30 Bud shop にて  クレメンタインのマスターと一緒に


昨日、酒井俊さんのライブがあり、前回でお知らせの通り、前座をやらせてもらった。 Sax barのオーナーのゆりかちゃんと二人で約30分演奏をさせてもらった。 サックス吹きのゆりかちゃんは、カホンをたたいたり、ベースを弾いたり、コーラスをとったり、足にはドアベルまでつけて、私のつたないギターとベースに合わせてやってくれた。
私としては、私のどっちへ行くか判らないベースにサックスを合わせてくれてとても緊張もし、楽しみも味わえた。 俊さんを楽しみに来てくださったお客さんにも余興として楽しんでいただけたかどうか、ちょいと不安だが、ま、終わってしまったものは、どうしようもない。
ある年配の女性が、「あなた何処でやってんの?」と高圧的に聞かれ、あまり言いたくなかったが、(マスターごめん)カポネと言ってしまった。 あ~、どうか迷惑がかかりませんよーに。 気に入っていただけたのは嬉しいけど、あの言い方は、怖かった。
演奏の後、ドリンクを作る役目をおおせつかり、俊さんの歌を聞きながらのバーテンダーだった。
ちなみに曲は、Cold Cold Heart(Bass)
Fever(B)
Bitch
Tracks of my tears
Spoonful(B)
Under the Boardwalk
To be with you

このユニットが、この後どのようになっていくか、私もわからん。
でも、ゆりかちゃん、サックス上手いし、コーラスもいいわ、私の声とあってるように思うのは、私だけ?
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

総じてかなり良い演奏だったと思います。お二人の組み合わせも上手く機能してましたし、たしかにハーモニーも良い感じでした。

また、選曲もよかったです。最後は、To Be With YouよりRunawayの方が面白かったかもしれないですが、ああいう場、選曲の中でBitchをやった センスは個人的には好きですね。

ただ、1曲の中でサックスからベースにスイッチしたことだけは?でした。

Under the boadwalkですね。 ありがとうございます。
彼女もあまり満足はしてない様子でした。
Shuichiさん、いつもありがとう、本当に感謝してます。
プロフィール

maggie

Author:maggie
いろいろ歌ってきましたが、今はスウィングがしたい、オリジナルをもっと増やして歌いたいと思ってます。  

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク