HEY!! HEY!! Maggie 合う、合わない?

合う、合わない?

(2011-06-27)
7/8 @NYC オリエンタルホテル  as Jazz Trio 21:00~, 22:00~, 23:00~
7//22 同上            as Desert Candle
7/24 @千田わっしょい祭り Diva's special band、女性ソロアクトに加え、サルサとベリーダンス
7/29 @NYC オリエンタルホテル  as Jazz Duo 21:00~, 22:00~, 23:00~
7/31 @フライングキッズ 女だらけの納涼大会  女性ばかりのステージ、1000円ドリンク込み
8/2~8/6 朴保さんの山陰、広島ツアーに参加


デュオだったら、ものすご~く合う合わないってでますね。  最近、よく分かります。
たとえば、彼のギターとMaggieの歌が合ってるよ、とか合ってないとか。
みんなネガティブなことは言いたくないので、やってる本人がよければそれでいいんじゃないと思うわけです。

自分なりに考えてみると、私とGaleのDuoは、本当に合ってたと思います。  合わせてくれてたのかもしれませんが、ハーモニーもギターもありがたいぐらい合ってました。 それはたくさんの人に言ってもらったわけです。

Duoになる前のそれぞれの音を聴いてると、Duoになったとたん、いけてね~と思うことがあります。
お互いにいいところを殺し合ってしまってる感じ。
私も、いろいろな方と演奏し、それを頑張ってやってたのですが、ある日、すご~く合う人と演奏したときに、あれ、今までなんだったんだろうと思うと、積をきったように、あまりよく知らない人からでも、合わないんじゃない?とか思われてたことを知ります。  

頑張ってやってたら、合うものなんでしょうかね?


あ~、難しくなってきた、もうダメだ~。  私の単細胞にはついていけない。

だけど、金曜日にやった森永さんの歌には、私の歌も合ってたと思います。  お互いハモリ、掛け合いも楽しかったです。  レレちゃんとの演奏も、彼女のピアノが私のいいところを出してくれたようで、NYCのスタッフが大絶賛してくれました。  ありがたいです。   いわゆる”合う人”に会えて良かったです。
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

それわかります~!
音楽って難しいけど。。合う合わないは感じるものが大きいので、本当は単純な事かもしれませんね^^
多分練習してどうとかじゃなくて、音の相性みたいなものは絶対あると思います!
先週は仕事の締め切りがあって、てんてこ舞いだったのでマギーさんのどのライブにも行けなくてすみません^^;
次回楽しみにしています!

kayakoちゃん

わ~、気にせんで。  ほんま、たまにはそういうこともあるし、また、やることになったから、大丈夫よ。 
合う、合わないは、本当にあるよね。 合わそうとしてもダメのことってあるよね。  楽しいことをやっていきたいね。

周りの意見に振り回されたくはないけど、第三者の意見は客観的なことがあるから気になるよね。でも結局自分がやりたいと思えばやるし、やりたくなかったら自然に淘汰されていくよね。
結局、本能のままにやるしかない!

で、ReReちゃんとは、本当に素敵だったよー(^^)

結成して、はじめの頃だけはワーっと盛り上がって、
何かあるとシューンとやらなくなる。
それも自然なことかもしれないけど、それなら誰でもできることよね。
ある程度長い時間をかけて、あわない部分があったらすり寄せることをする、その根気をもった人、ディスカッションをいやがらずにやる人と出会うことは稀かもしれないね。
人それぞれで、短期間で結論を出す人もいれば、そうでない人もいるんだと思いますよ:)

Rachel

ありがとうね。  ReReちゃんは、本当にいいピアノ、弾くよね。
いろんな人とやらせてもらったけど、皆、それぞれにいいよ。
いい勉強させてもらってるね。 次も頑張るよ~

HOBO みゆきちゃん

お互いに歩み寄る気持ちとか、信頼関係とか、ユニットを組む場合は当然、必要だと思うね。 (それは、今、みゆきちゃんとkingがやってることだと思うよ)
それがないと、大事なマジックが出てこない。  気持ちがすご~く左右するのね、私の場合。 でも、その前の段階で合う合わないって、瞬間でどうやら聴いてる人は分かるようです。  私はなかなか自分が一生懸命だったから分からなかったのですがね。  演奏する前から、言われたこともあるよ。  合わないんじゃないって。
それでも、頑張ってたけどね。 今でも頑張ってるよ。  馴染んでくるんじゃないかな~って。 でも、傍から聴いてる人が、私の歌と演奏がいいとこ無しに感じられるのなら、それは、お互いによくないと思うよ。
だから、ずっとやっても克服できないものもあるんじゃないかな~と思うんよね。 それぞれのスタイルを殺してまでやることないよ、それぞれの持ち味をいかせればサイコーよ。
プロフィール

maggie

Author:maggie
いろいろ歌ってきましたが、今はスウィングがしたい、オリジナルをもっと増やして歌いたいと思ってます。  

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク